小泉八雲と終戦記念日 (・◇・)

略語というものは非常に便利なものだ。
この言葉の進化により、人と人とは意思疎通を高速化することができた。

例を挙げてみよう。
バスはオムニバスの略語だ。
あの人をたくさん詰め込むタイヤのついた箱のことだ。もとは乗合馬車からきている。
経済は経世済民の略語だ、意味は”世の中をよくして人を苦しみから救う”だ。笑ってはいけない。
ピアノはクラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテだ。
画家のピカソよりはマシだがかなり長い。

略語がなければ「娘にクラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテを習わせている」
と言わなければならない。
こんな言葉をしゃべっていては舌を噛み切って死んでしまう。
ピアノ、と略してくれた人には感謝しかない。
いちいちクラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテと言う必要がなくなり意思疎通が
速くなり、舌を噛んで死ぬこともなくなったのだ。

私は速いモノが好きだ。速く楽しく走る事の出来るスポーツカーも好きだ。
注文してすぐに出てくるラーメンや牛丼も好きだ。
名前を呼んでも反応するまでに季節が変わる我が家の柴犬とは大違いだ。

しかし、速さに重点を置くとどうしても疎かにされてしまうモノがある。
”質”だ。

何かを省略する時、省略される前の状態のモノを知っている事は非常に大切だと私は思う。
手紙やメールの前略、には拝啓から始まる季節挨拶等の言葉や思いが略されている。
中国(これも中華人民共和国の略だ)のAIIB
には中国がアメリカにとって代わろうとしている思惑が略されている。
何が省略されてしまっているのかを知っている事は人生において損をしないためにも非常に重要だし知っているだけで人生が豊かになると思うのだ。

今年の8月15日、日本は75回目の終戦記念日を迎えた。
多くの国民にとって、ただ繰り返されるだけの終戦記念日だ。小、中学生は一体何の日なのか分からずただ年に一度巨大なキノコの出来る様子を見せられる日だと思っているかもしれない。

小泉八雲は日本の有名な作家だ、しかし”小泉八雲”も略されている。
本名はパトリック・ラフカディオ・ハーンであり、彼はなんとギリシャ生まれだ。
彼は1896年に日本に帰化し小泉八雲を名乗る。

昔と今をつなぐ話をしよう。
”十六桜”と”乳母桜”はともに小泉八雲の著作である。
乱暴に略すと「日本人が他人や、桜の木の為に身代わりに立つ」話だ。
これらはKwaidanに収録されている。
なぜ同じ”桜”の怪談話を2作も収録したのか。
八雲はこわい桜の話を伝えたかった?それは違う。
これは「こわい日本人の話」なのだ。
無私の民族、自分を殺し、祖霊に尽くす。それが他人であっても、木であっても。
西洋出身の八雲の目には理解しがたい精神性に写ったことだろう。
八雲の著作は西洋人に日本の心を伝える鍵となる。

アメリカ合衆国イリノイ州の農家に生まれたボナー・フェラーズはハーンの熱狂的なファンであった。
彼はハーンの著作をすべた収集し読破、しただけでは飽きたらず連れ添いと共に小泉家を訪問し
ハーンの長男である小泉一雄と交友を深めた程だ。(この時小泉八雲はすでに他界している)
戦争が終わりアメリカ国民の70%が昭和天皇の訴追を希望していた。
70%が戦争の責任を日本の天皇を処刑するべきだ、と考えていたのだ。
どうするべきか考えていたGHQのマッカーサーは側近のボナー・フェラーズ准将に
対日心理作戦を命じた。対日心理作戦司令文書には
「日本人の心理に書かれた最高の文献はおそらくラフカディオ・ハーンの著書である」
と書かれている、この中にはもちろん”桜”の話が含まれる。

ボナーが御真影(天皇の写真)を掲げることをも拒んだ敬虔なクリスチャンの河合道(恵泉女学園創立者)
の元を訪れて天皇の処刑についてどう思うかを訪ねた。
河合は「もし陛下の身にそのような事があれば……私がいの一番に死にます」と答えたそうだ。
当時のアメリカ人はそんな馬鹿なことがるかと一笑した事だろう。キリスト教は自殺を許さない。
しかしフェラーズは知っていた。日本人は樹木のため、他人のために身代わりになる事ができる民族なのだと。
小泉八雲を通じて、知っていたのだ。日本人の桜を切ってはならない、反乱が起こる。

フェラーズの提言により、アメリカの占領政策が決まった。天皇は不訴追となった。

終戦記念日、は5文字のただの文字ではない。
たくさんの陸や空や海の戦いで死んでいった兵士の物語がある、1人の作家の著書があり、アメリカ人の1人の将の物語がある。
それらすべてが略されていると思うのだ。

はやく情報が伝わる事は大切だが、そのような情報は質が削がれてしまうものだ。これは仕方がない。
しかしその早い情報に肉付けをする事は時間をかけていくらでも出来る。
スポーツカーでのドライブは早く目的地に着く事ができる。
しかし、自転車や歩きでなければ気が付かないモノをたくさん見落としてしまう。
ラーメンや牛丼は素早く胃に落とす事が出来るがその作業をしているとき、
健康診断の結果と言う記憶を削いでいるし、
呼びかけを無視する犬とは、他者とのコミュニケーションを思い出す事が出来る。

様々な略語があるがその中に、背後には必ず物語と思いがあるはずだ。
そのひとかけらでも知っているとただの文字列も違って見えてくる。
tree_sakura_shidarezakura.png


この記事へのコメント