付き合う人を選ぶとは?

【自分の時間の価値を考える】

ブロガーの先駆者たちの話を聞くと、この界隈付き合っていて有益にならない友人、たとえば一緒に食事に行っても自分の愚痴を言いあうだけのような友人は切ったと言う人がたくさんいます。目標を同じくする人互いにwin-win(主にお金的に)になる人とだけ付き合った方が自分の時間の価値が上がるという考えからです。かなり極端な考えですが、情報を発信する事に囚われた結果だと思います。

【友達を利用する】

もしそうなら、過去10年間で私が出会った200人以上の知り合い、友達はすべてwin-winの関係ではないので切っても良いということになります。当時は当時で楽しかったですが、今となっては消費することだけしか考えない人との付き合いは、お金を生み出そうとする考えには必要なさそうに見えます。
どうしても切りたくないということなら、なんとか相手を自分の糧に出来ないかとか考え始めるわけです。お金には直結しなくても、利用して、自分の価値を高められないかと。知識を教えてもらうとかなんでもいいと思うのです。自分にはなくて相手にはあるものを見極めて教えてもらう。

【大切なのは…】

ネット上で有識者が発言する内容を鵜呑みにすることが危険なのは当たり前で、自分で噛み砕いて自分の納得のいく形で飲み下す。 「これお金にならないかな?」というよりは、「これお金が回らないかな?」という考え方。仕組みを考える事。
スポンサードリンク

この記事へのコメント