2019年07月09日

【韓国】仁川空港乗り入れ新幹線が復活!!『世界水泳2019』

2019年7月12日より韓国光州にて「世界水泳2019」が開催されるのに際し、韓国鉄道公社から仁川空港から光州まで高速列車KTXを運行すると発表がありました。

仁川空港までの高速列車KTXの乗り入れは乗車率低迷を理由に2018年3月に運休したのち、9月に正式に廃止となっている為、今回の運行は仁川空港へのKTX乗り入れが期間限定で復活するということになります。


仁川空港から光州まで直行できる手段は高速バスだけとなっており、海外から訪れる観客の輸送補填ということになるようです。


ktx2.jpg





日本から観戦に向かう方もいらっしゃると思いますので、高速バスと今回臨時運行されるKTXの運賃・所要時間を比較してみましょう。


所要時間

仁川空港第一ターミナル ~ 光州高速バスターミナル or 光州松汀駅

高速バス 4時間15分
KTX   最速2時間31分~2時間47分


さすが高速列車だけあり、高速バスより1時間半以上も早いですね。
途中停車駅によって所要時間が列車ごとに異なるようです。


運賃・料金

高速バス        優等:32,300won
         プレミアム:41,800won

KTX    ファーストクラス:83,200won
           一般車:59,400won


運賃では高速バスに軍配が上がります。
さらに高速バスの「プレミアム」は航空機のビジネスクラスに近いシートであり、隣の席との間にもカーテンがついているので夜行バスのような感じです。モニターやUSB充電もついています。

KTXの方はどうでしょうか。

ファーストクラスは日本のグリーン車のような認識で、グランクラスというようなものではありません。水とクッキー・ナッツが付いてきます。よほど乗り心地を重視しない限りは一般車でも問題なさそうですが、KTXのⅠという車両に当るとシートが狭く、後ろ向きの席になったりする事もあるので注意が必要です。


ダイヤは?


気になる時刻表ですが、高速バスは最低毎時一本はあるようで、時間帯によっては20~30分間隔で出発しています。あらかじめインターネットで予約もできますので、利用する際は予約することをお勧めします。優等とプレミアムのバスは定期的な運用についているわけではないので、ネットで優等とプレミアムの時刻を確認するようにしましょう。

KTXは臨時だけあってあまり本数が多く設定されておらず、仁川空港から光州は4本、逆は3本しかありません。


仁川空港 → 光州松汀

 9:37  →  12:24
 14:06  →  16:52
 17:42  →  20:28
 20:27  →  23:03


光州松汀 → 仁川空港

 10:36  →  13:07
 13:35  →  16:21
 18:25  →  21:07


こちらもKORAILのホームページからあらかじめ予約できます。



日本からの出発地が限られてしまいますが、光州へのアクセスは務安国際空港を利用する方法もあります

こちらは空港から光州市内までリムジンバスが走っており、所要時間は1時間も掛かりません。





光州は朝鮮半島の歴史的出来事があった場所でもあります。
普段はKTX定期列車の走らない区間を走行する仁川空港発のKTXで、より短時間で光州を訪れてみませんか?



posted by 毎日みくすけ at 18:00| 韓国(旅行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする