小泉八雲とラフカディオ・ハーン (・◇・)

略語というものは非常に便利なものだ。この言葉の進化により、人と人とは意思疎通を高速化することができた。 例を挙げてみよう。バスはオムニバスの略語だ。あの人をたくさん詰め込むタイヤのついた箱のことだ。もとは乗合馬車からきている。経済は経世済民の略語だ、意味は”世の中をよくして人を苦しみから救う”だ。笑ってはいけない。ピアノはクラヴィチェ…

続きを読むread more

ときどきみくすけさん、啓蟄🐕️

(花が咲いていたブロッコリー畑はキレイに耕されていてカラスが土をほじくってた。ムシが出てきたのかな。) 啓蟄は二十四節気のひとつ。虫が這い出てくる頃。と、云われてますが、実は『虫』は五つあるんだそうです。(今日、お天気オジサンがテレビで云ってた。😛)【鱗虫、羽虫、毛虫、裸虫、甲虫。】の五つなんだとか。何の虫?と、聞けば笑っちゃったけど…

続きを読むread more

ときどきみくすけさん、花粉

スギ花粉飛散真っ盛りの今日この頃。相変わらず近くの店舗にマスクはありません。 毎日みくすけさんと歩く道沿いにキレイに咲いてる…この黄色い花の正体は?…ブロッコリーです。何年も毎年春先に見てきた畑のブロッコリー。花が咲いたまま放置されているのは初めてのことです。悲しいなぁ。このところの暖かさはブロッコリーの成長を早め、収穫が間に合わなか…

続きを読むread more

トイレットペーパーと脳ミソの実験 (・◇・)

ある実験があった。 大学生を集めて、AとBのグループに分ける。Aには堪らなく美味しそうなデザートの写真を観せ、食べたい食べたいと思わせる。Bには壁でも眺めてもらう。※つまりなにも無しだ。 その後それぞれのグループに"明日15ドル貰うか10日後に35ドル貰うか"を問う実験だ。 デザートとは全く関係のない質問に思えるのだが、驚くことに…

続きを読むread more

ときどきみくすけさん、冴え返る日

三寒四温。春に3日の晴れなし。雨です。ウチを出る時は大丈夫かな?と傘を持たずに散歩へ出ましたが公園に着く頃はしっかりとした雨になってしまいました。しばらく雨宿りしましたが弱まる気配もないので😟みくすけさんとふたり濡れ鼠になりながら帰宅。(散歩ゴールデンタイム、誰もいない公園🐕️) コロナウイルスもさることながら目下いちばんの敵はスギ花…

続きを読むread more